2006年 09月 30日
夜露死苦
a0067041_10444823.jpg


昔、『特攻の拓』という漫画があった。これでぶっこみのたくと読む。
中学時代に読んだ気がする。
暴走族の話だが、なかなかおもしろい。
暴走族ものの漫画は『湘南純愛組』など、結構おもしろいものが多いので好きだ。
純愛組の作者はあの『GTT(ぐれいとてぃーちゃーた○○○)』の、いや違った『GTO』の作者であり、知っている人も多いだろう。
教師を目指すものとしては、憧れの漫画だ 笑
鬼塚英吉のめちゃくちゃぶりが現実離れしているようで、あれぐらいやれる人がいたら学校はおもしろくなるのに、と思ったりもする。
けど、そういうめちゃくちゃな要素を持つ人間は面接では選ばれない。
教員を選ぶ人間の、大改革を望む・・・。






昨夜あややがおもしろい記事を発見したので、そんなことを思い出したのだが・・・。
こんな記事である。
北海道人としてはとてもおもしろい。



詳細、キボンヌ





徒歩暴走族:バイクに乗れない“冬季限定”で出現 札幌

札幌北署で解散を宣言するメンバー=札幌市北区で28日午後9時半ごろ、久野華代写す 繁華街を特攻服姿の集団が、グループ名や自分の名前を大声で叫びながら歩き回る「徒歩暴走族」が、札幌市内に、“冬季限定”で出現している。北海道は冬に積雪でバイクや車での暴走が出来ないことから、このような方法で勢力誇示しているもので、大声を出したり、道路の真ん中で円陣を組んだり、暴力行為など迷惑行為や事件を繰り返している。

 道警によると、バイクや車に乗らない北海道特有の「徒歩暴走族」は十数年ほど前から現れ出し、主に10代の少年少女で構成。週末の夜に札幌市中心街の通りを刺しゅう入りの特攻服を着て、広がってかっ歩するため、通行人や周辺の住人らの迷惑になっている。しかし、車両を使わないため、道交法の共同危険行為や暴走族を対象とした道条例の摘発対象にならない。

 1グループ数人から10人程度で、ピーク時には市内に20グループほどが活動。主に夏はバイクなどで暴走行為も行っているほか、最近は通年で「徒歩」だけのグループも出てきている。多くは暴力団が後ろ盾になり、メンバーは組事務所の掃除や手伝いなどをさせられ、暴力団予備軍となっているのが実態という。

 今年は3グループが把握されていたが、このうち同市北区を拠点とするグループが28日夜、札幌北署で解散式を行った。少年の将来を心配した同署員が、熱心に解散を働きかけ、メンバーが決意したという。解散式には15~17歳の少年10人が来署。リーダーが「今後は仕事や勉学に励みます」などと解散宣言を読み上げた。




バイクに乗ってこその彼らが歩いて威嚇行為を繰り返す。
実際会ったらびびるけど、記事としてはおもしろい。
本州人からばかにされそう。
見たらこらえきれずふきだして、ボコボコにされそう 笑












今日は一連の就職活動に動きがあった。



『大変申し訳ないんだけど、今回は他の人にお願いすることにしました・・・』




・・・・・・。




がっくし。





なんでダメだったか、詳細、キボリーヌ(T T)!!
[PR]

# by whaleshark1214 | 2006-09-30 11:08
2006年 09月 27日
就職活動
こんばんみ。ごぶさたDAY。死語死語

前回更新から3ヶ月ほどたちました。

活き活きと働いていたあの頃がなつかしい。


a0067041_1562136.jpg


あ、これ、大阪海遊館の遊ちゃん(ジンベイザメ)です。LOVE

近況はといいますと、8月末に期限が切れました。まだおいらの賞味期限は切れていないはずんですが・・・。現実とは厳しいもので、元Tがカムバック!シット!!

失業後は、といいますと、主婦でした、いえ、主夫でした。

あややがせわしく働く中、朝から家事ゴミだし洗濯お料理。昼寝はなし。

こうして体験してみると、主婦とはなんて楽なんでしょう。気楽なんでしょう。

いっぱい時間があるので、お料理も楽しくなってきます。

おとといはこんなん作りました。

a0067041_056022.jpg


ホワイトソースから作って、ホタテときのことほうれん草のクリームソースパスタに、きたあかりとあら挽きウィンナーのクッチーナ風、からあげサラダです。

味はというと、本人もバカ褒めのうまさ。味が深い。プロです 笑







だけど引きこもってさ、家に一日いると、頭が腐ってくるんだよね知ってた?

何もしなくたっておなかはすくし困ったチャン。

働くってことは本当に素晴らしいことさ。

人間ってのは贅沢なもんで、仕事が忙しければ休みが欲しいと嘆き、毎日休みだと仕事が欲しいとつぶやく。

ハローワークで職探し、インターネットで職探し、タウンワーク?で職探し

仕事はいっぱいあるけれど、やりたい仕事となると募集ないんだよね。


毎日なんかかんか活動はしているけれど、なんだかやるせない。そんな毎日でした。



自分の気持ちを整理。

いまやってみたい仕事は何か???

答えは二つ。


1・英語を使える仕事。





2・教師





簡単に答えは出た。どっちかになれればいいって思った。






腐敗臭漂い始めた頃、本格的に動き出す。
ふらふらしてきた自分、いまだにふらふらしている自分に腹が立つ。




英語関係では、留学カウンセラー、セールスプロモーター、派遣の通訳、に応募。






だが書類が通らない




なんでだろ??







教師関係では、某私立高校、某学習塾に応募。






高校はいましばらくかかるが、某学習塾は通った。





なんでだろ??








某学習塾での面接にすすんだ。


自分の過去の就職活動のことを聞かれ
学校と塾の違いをきかれ、
教師と塾講師の違いを聞かれ、
今後教師を目指し続けるのか?ということも当たり前に聞かれ、もちろん目指さないと答え、
約1時間で面接は終わった。
今までで一番うまくいった面接だった。


数日後、合格、次の段階に進む。


2次面接。副社長面接だった。
一次と同じようなことを聞かれた。

勤務地について、
そしてやる気について、何度も念を押された。
約30分で終了
わるくない、むしろ手ごたえありの面接だった。



そして今日、合格の知らせと共に、打ち合わせをしたいとの連絡をいただき、
会社に行った。



内定。



恥ずかしながら人生初。嬉しかった。
最終的な意思を聞かれ、もちろんやりたいと答えた。




そこまでは幸せだった。




話は進み、まず話されたのが勤務地。
なんと○蘭。
あさって下見、家を決め、引越し、2週間後には勤務開始という急展開に動揺するも
せっかくつかんだチャンスなので、やりたいって思った。






あやや帰宅、相談。
ようやく決まった内定。正社員なので一生もの。
しかし難点多数。
あややは責任のある仕事をしているのでそんな簡単にやめられないゆえ単身赴任、
室蘭に友達なし。
アパート借りなきゃいけない。
手取り約20、そこから家賃などもろもろ引くと・・・。今より生活難になること必至
勤務時間14時から22時、帰宅は午前様か 死語
休みは日曜と平日1、札幌に行くのは厳しい   などなど。



悩んだ。




そこに不思議な電話。上から母が降りてきた。



ななななんと!以前勤務していた高校からの時間講師のお誘い、


そしてその電話中、下の電話が鳴る。


ななななんと!!某世界遺産近くの中学校から期限付きのお誘い。




なぜか一気に選択肢が3つになった。


















悩みに悩んだ結果、『はいやります』と言えば、確実にやれる地方での仕事をけり、確実性は無いが、札幌から通える以前勤務していた高校の時間講師を選んだ。

今何より優先すべきは、

あややと離れないこと、
そして教師として働くこと






今しっかり自分に問いただすと、やっぱり教師をやりたいって思う。
塾講師は教師じゃないんだよ。
面接では教師を若干否定してしまったけど、あれは苦し紛れの嘘だ。
自分は教師をやりたいんだ。
まだまだ時間はかかるかもしれないけど、
やっぱあきらめたくない。



教師以外の履歴書が通らないのは、やっぱどこかでやる気が無いから見抜かれてしまうのかな。






うそ面接で勝ち取った今回の内定はなんの意味もなさないが、自信はついた 笑

これから頑張って教師を目指す意思が固まった。

明日、断りの電話を入れる。

後悔はしない。
[PR]

# by whaleshark1214 | 2006-09-27 01:50
2006年 06月 22日
10月9日生まれのあなたへ
教員採用試験約一週間前になった。

勉強しているか、といえば、答えはノー。

あまりに疲れ、帰ると何もできずに寝てしまう。

8時ぐらいに帰って、晩御飯食べたらもうこんなんだ。

a0067041_21462270.jpg




そもそも、試験に対する、おいらのやる気をそぐ事実が、願書を書く時点で発覚した。

去年頑張ってオーストラリアで取得したはずのTOEIC730点というスコア。

教員採用試験の専門科目(英語)がこれで免除になるはずだった。

だがふたを開けてみれば、証書にopen testの記載がないだけで正式なものとみなされず、結局免除はなし・・・。がっくし。日本のそういうお堅いとこって、なんか小さいよね。


校長ともよく、勉強してるか、という話をする。

校長によれば、一次の点数がものを言うようで、二次の面接ではそんなに点数を延ばすことはできないようだ。免除があれば、一次試験は100点ということだ。このショックはあまりにでかい。一気に士気が下がった。

まーベストは尽くす。だが現実は厳しい。



あややにもいつまでも定職に就けず迷惑をかける・・・。




そんなパッとしない現実の中、吉報が二つ。


まずは親友ぴよ彦に第一子が誕生した。

名は『寛太』

父から一字もらっている。一字って言うか100パーセントだけど。

実にめでたい。

先日退院したての忙しいところをお宅訪問。

父似なあたりが残念だが 笑、実にかわいい赤子だった。

a0067041_2159138.jpg





元気に育てやー、またすぐに会いにいくっす





もう一つ、オーストラリアでの親友てっぺいが結婚するとのこと☆


しばらく連絡取ってなかった。


突然の報告だった。


なんだかうれしかった。


実にめでたい☆


a0067041_2232925.jpg



ランゲージリンクス、この学校で出会った大切な友人の1人。


おめでとう!


お幸せに☆★☆






一方的かもしれないが気のあう友達はその多くがAB型。
そして、勝手に親友だと思っているこのぴよ彦とてっぺいは共にAB型。
そしてなんと共に10月9日生まれ。



なんだか不思議だけど・・・


これからも良い友達でいてください
[PR]

# by whaleshark1214 | 2006-06-22 22:13
2006年 05月 14日
アノー
昨日、兄の誕生日と母の日のお祝いをかねて、外でバーベキューをした。

もっとも、兄嫁が張り切って引っ越し準備中ぎっくり腰になったので、

なんともいえぬ会になったが・・・。

我が家は森の中。

我々は森の住人。

ちょとベランダや庭があるだけで、立派なバーベキュースペースになる。


父とおニューのコンロに炭をおこし、開始。



肉はあえてオージービーフを選んだ。


あっちでのガスのバーベキューとは違う、日本独自の炭焼きのバーベキュー。


うまかったよ特にタンが。オージータンが。


中学一年生は、炊事遠足に行く。


先生方の分担も色々と割り振られ、おいらはかまど隊長になった。


がんばって火、おこさなきゃー



アウトドアって、楽しいよねー








a0067041_20593182.jpg





















今日はフランスのクレイジー、アノーからメールが来た。

なんだかうれしい。

なつかしい。

真っ赤なTシャツの車、ラブワゴンみたい 笑

a0067041_2103070.jpg



もう一人のクレイジーフレンチ、ニコラの写真も載せておこう


a0067041_2192388.jpg



あいのりでみたけど、スイスの物価って日本の三倍ぐらいするんだね。

フランスはどうなんだろう??

なんだかみんなに会いたいわぁ
[PR]

# by whaleshark1214 | 2006-05-14 21:10
2006年 05月 07日
GW終わる


五連休あった今回のGWもあっさり終わろうとしている。

部活は他の先生に何とかお願いして、今回は美幌に帰郷した。

父母の真珠婚式のお祝いにプレゼントした温泉宿宿泊券、使ってもらうため、道東旅行に一緒に旅立った。

5月3日出発、6時に家を出て、愛車のハリアーで一気に北上。

ハリアーでは初の遠出だ。

わかってはいたが、自分以外の三人は良く寝る。

食ってはちょっとしゃべって、すぐ寝る。

ほぼ一人ドライブと変わらない・・・。



うまいこと渋滞にもあたらず、順調に進み、1時半に美幌町に到着した。

距離にすると300キロかな。本州だと、東京からどの辺までいけるんだろう??



一月にあって以来かな。階段から落ち、ひざを折って入院していたお父ちゃんが退院した。

杖をついて歩いているのが痛々しいが、ギブスみたいな器具をひざにつけると、ほらほらほらーと自慢げに倍速で歩いていたのがおもしろかった 笑

おすしにカニ☆☆☆

タラバの足と毛蟹一杯と両方ご馳走になった。

毎度毎度すいません。





おばあちゃんのおみまいや、網走じいちゃんばあちゃん、おばさん訪問などを終え、夕方6時ごろ、お宿網走湖荘に到着。しばしの自由時間とした。

夕食はまたカニ。ズワイガニ付の海鮮料理コース。

一年分のカニ食った。

腹いっぱいでおいしくいただけず。

温泉はいって酒飲んで、おやすみー。




二日目、、みずばしょうの花を見て、メルヘンの丘、美幌峠、硫黄山、摩周湖を経由して阿寒湖へ。また300キロぐらい走った。

これがみずばしょうねa0067041_21374482.jpg


























メルヘンの丘はこれa0067041_2137938.jpg























摩周湖は世界一の透明度を誇る湖である。

霧の摩周湖と呼ばれ、晴れることは少ない。

だけどおいらは行くとき毎回晴れてるので、むしろ霧のが見てみたい。

今回はかなりのfantasticな光景。

半分が凍っていて流氷みたくなっていた!!

みんなこんなのは見たことないって言ってた。


こんな感じね。

a0067041_214397.jpg





4時ごろ父母を阿寒湖温泉に送り届け、あややと美幌に戻った。


今夜は美幌和牛のすき焼きに鉄板焼き。毎度すみません。うますぎです食べ物。


そしてなんとあややのご両親も真珠婚式と言う事で、初めて美幌で勢ぞろいしたようこ夫妻と、みんなでお祝いした。末永くお幸せに☆



次の日、父母がバスで美幌にやってくるのを待って、昼過ぎにあややを残し三人で札幌に帰る。帰路は旭川から高速に乗ってぶっ飛ばしたので、結構早くついた。


総走行距離は約1000キロ。これぞ北海道。

オーストラリアの何もない道をレンタカーでぶっ飛ばしたあの日々が懐かしい。

a0067041_21253970.jpg


こんなのね。やっぱ近いものがあるね。





残りはゆったり過ごし、今日あややがもどってきた。

明日からまたいつもの日々が始まる。

6月は祝日ないね・・・。





ふう
[PR]

# by whaleshark1214 | 2006-05-07 21:30
2006年 04月 30日
更新滞る
久々の更新。


忙しい。疲れる。


これが日本の社会人。


部活が始まり、毎日帰りが8時ぐらいになる。
まあ普通といえば普通。
そんなのたいしたことないじゃんと言う人もいるかもしれないが、残業もつかないし結構つらい。

授業は順調。

一学年は、先生方も良い人が多いし楽しい。

しかも同じ臨採の人がいるので、試験に向けて刺激し合っている。



生徒ともだいぶ打ち解けてきた。

給食のお手伝いや、清掃の指導が面倒くさいといえば面倒くさいが、担任になったときのためにもちゃんとやっとかなきゃ。



土日、部活あり。

毎日運動ができるので、実に健康的。

自分の得意スポーツで楽しみながらできるので、今までの女バスや吹奏楽のように苦にはならない。

だが、自分も年をとったもんだ。

体がもたない。

必ず12時前に就寝、朝はぎりぎりの7時まで粘っている。



何度も言うが疲れる。



だが日々充実している。



スイスのアンドレアからメールが来た。

イギリスで英語の勉強をしてきた彼女。

この秋には日本にくる予定だ。

写真はロンドンのタワーブリッジ。

ロビンマスクの必殺技だね・・・。
a0067041_21411570.jpg

[PR]

# by whaleshark1214 | 2006-04-30 21:41
2006年 04月 14日
Let's sing ABC song
勤務開始から2週間がたった


4月の学校業務は半端じゃなく忙しい


とにかく疲れる


かえるとグッタリだ。





授業は、ものすごく楽だなあと思う



なんてったってアルファベットからだからね。



一年生は反応が素晴らしい



授業開始の号令もみんなちゃんとやってくれるし



迷路やビンゴや、クリスクロスというゲームで大喜びしてくれる。



んーーーー、一年生担当って楽しい。



アルファベットを教える際に欠かせないのがABCの歌。



CDをかけて、マイクもなしに人前で熱唱。



んーーーー、初体験。



やってみると以外に恥ずかしくない 笑



みんな歌ってくれるしね。




部活もいよいよ開始した。


昨日は某プールの駐車場を勝手に借りてやってたら管理人が出てきて注意されてしまった。


コートはまだ雪がうっすら。


早くとけないかなー。


今日初めてコートを見てみたけど、土はいいのにラインがかなりボロボロでやばい。










明後日は日曜参観です・・・。
[PR]

# by whaleshark1214 | 2006-04-14 18:04
2006年 04月 10日
初授業
朝から教師みんな玄関に行って挨拶運動


写真撮影


副担として写った。



3,4時間目、初めての一年生の授業


自己紹介に


オーストラリアの話


授業の持ち物


評価の説明などをして


初回のアンケートを書いてもらい


時間が余ったので挨拶の練習や自己紹介をしてもらった。






自己紹介をしてもらったときにおもしろかったのはただ「○○です」ではなく、




私の名前は○○です」



ってほとんどの子が言ったこと。



一年生ってなんでもいうこと聞くし、



素直だし、



反応もいいし、



かわいいいなー。



このままの状態がいつまでも続くように、できたらいいなと思う。




テニス部確定!!




物置からラケット引っ張り出した。




2本ももってたんだ自分
[PR]

# by whaleshark1214 | 2006-04-10 21:12
2006年 04月 08日
さて、ようやく入学式が終了
いやーおわったおわった


ようやく一年生の顔見れた


ピチピチぢゃん、あ、ピカピカか


あんなに幼かったっけ一年生って??


あれなら手の上で転がすことができそうだ



いやー、なんか会議ばっかで実感なかったけど、ようやく始まったって感じ






玄関で受付しましたよー




式の中で紹介されましたよー




一年生教室から玄関の靴箱に誘導して帰らせましたよー




久々の教師らしい仕事に、ちょっと満足。





そして、部活は、といいますと、なんと希望通りテニス部いけそうでやんす





ラケット買おうかなー











えー、夜は、といいますと、買って出ました飲み会の幹事一発目






飲みましたー琴○で






今までこの学校には若さが足りなかったようで、おいらを含め学年に三人若いのが新しく所属することになり、みんな大いに楽しんでくれたようです






最後には「名幹事」コールもいただき、楽しく終了しました。
深夜12時、帰宅となりました。
[PR]

# by whaleshark1214 | 2006-04-08 13:01
2006年 04月 06日
始業式に着任式
ついに生徒とご対面



いいじゃん



まともじゃんこの学校



それが今日の印象





ちょっとビックリしたのが養護学級の生徒







あんなにたくさんいたんだ(といっても全部で13人だけど)







すごい福祉関係の設備は進んでいるんだよねこの学校









無事着任の挨拶もおわったけど、帰国後、どっかで挨拶するときは必ずオーストラリア留学に関することを発言している自分がちょっとうざい 笑













話は昨日の部活のことに戻るけど、結局サッカー部は立ち上げられないことに決まった。









で、陸上部→サッカー部→   続いて管理職にやってくれないかといわれたのがバレー部。
いいかげんテニスもっていいよって言ってよね。
まー今までの中では一番ましだけど、やっぱりきびしいよ









で、うっかりだした答えが「No. I can't」







言ってしまった。






いや、実際には言っていないそんなこと。








「できることならテニス部がもちたいです」









言っちゃった。






成長したな管理職に口答え。









これで次の臨時が危ぶまれる。








今年採用試験に受からなければいけない理由がまた一つできた・・・。








けどこれでテニス部をもてれば本望である。







毎日一緒に練習しヨット
[PR]

# by whaleshark1214 | 2006-04-06 19:51